本サイトについて

本サイトは商標を身近に感じてもらうための、商標登録の解説サイトです。初心者の方にも分かりやすく、説明していますので、お気軽のお立ち寄りください。

商標のメニュー

地域団体商標

商標登録の方法にも、通常の商標登録と団体商標登録、地域団体商標登録があります。
団体商標登録は、権利主体が一般社団法人その他の社団等であって、
団体が団体の構成員に使用させることを目的として登録するものです。
登録の要件は、通常の商標登録と同じです。

地域団体商標登録は、権利主体が事業協同組合その他の特別の法律により設立された組合、
商工会、商工会議所、NPO法人などであって、
団体が団体の構成員に使用させることを目的として登録するものです。
登録要件は、通常の商標登録よりも緩和されています。

通常の登録の場合には、3条1項各号の識別力を有しているものでなければなりませんが、
地域団体商標の場合には、3条1項1号2号の識別力の要件のみが審査対象になります。
地域団体商商標の場合には、登録できる商標に制限があります。

一  地域名称+普通名称
二  地域名称+慣用されている名称
三  地域名称+普通(慣用)名称+商品の産地等を表示する際に慣用されている文字

本来であれば、このような商標は識別力がないものとして登録が認められないのですが、
地域団体商標では、地域経済活性化のために、特別に登録が認められています。
ただし条件として、その商標が使用をされた結果自己又はその構成員の業務に係る商品
又は役務を表示するものとして需要者の間に広く認識されている必要があります。

広く認識されていることの度合は、
隣接都道府県に及ぶ程度に周知になっていることが必要です。


元のページに戻る